夏の必需品!アルガンオイルで紫外線から肌を守る

夏の紫外線対策と冷房対策にアルガンオイルを取り入れよう!

夏が近づくと、「アルガンオイルは日焼けオイルのように日焼けを促進しないでしょうか?」や「暑い季節でもアルガンオイルは使用できますか?」という質問をよくいただきます。
「夏は肌が乾燥しないから保湿ケアは不要では?」と思っている方も多いかもしれません。

オイルと紫外線の関係について気になるのは当然ですが、アルガンオイルについては心配無用です。アルガンオイルはサンオイルのように日焼けを促進することはありません。むしろ、安心して夏でもお使いいただけます。

夏は、皮脂や汗の分泌が活発なので、肌の表面上はしっとりしているように見えますが、紫外線や冷房の影響で、内部はカラカラに枯れた状態のインナードライ肌になっていることも。
このような状態を放置すると、秋には乾燥やシミ、シワなどの肌トラブルが急増してしまう可能性があります。そこでおすすめしたいのが、アルガンオイルです。


アルガンオイルの紫外線予防効果とインナードライ対策

アルガンオイルには、紫外線から肌を守る効果があり、ダメージを修復する力も備えています。
特に、アルガンオイルには自然な紫外線予防効果があり、そのSPFは5〜9程度とされています。肌に優しく紫外線を防ぎ、シミやシワの原因となるダメージから守ることができるのです。

アルガンオイルは、人の皮脂にも含まれるオレイン酸を豊富に含んでおり、肌にすばやく浸透して保湿します。さらに、リノール酸が水分と油分のバランスを整え、肌をふっくらと柔らかく保ってくれます。特に紫外線を多く浴びた日や冷房で乾燥した日には、少し多めにアルガンオイルを使うことで、より果的な保湿ケアができます。


モロッコの知恵

モロッコでは、強い紫外線や乾燥から肌を守るために、古くからアルガンオイルが使用されてきました。モロッコの女性たちの美しい肌と髪は、アルガンオイルのおかげなのです。
この伝統的な知恵は先祖代々継承され、現代のスキンケアにも活かされています。

アルガンオイルは、夏でも安心して使える優れた保湿オイルです。
紫外線から肌を守り、ダメージを修復する効果も期待できます。今ならお試しサイズもご用意しておりますので、この機会にぜひアルガンオイルの効果を実感してください。
お肌の健康と美しさを守るために、アルガンオイルを日常のスキンケアに取り入れましょう。

くすみやシミ・そばかすができる原因

加齢や肌の酸化、紫外線により角質にあるメラノサイトがメラニンを生成します。 メラニンは色素沈着により、くすみやシミ、そばかすができる原因になります。 酸化した肌は潤いをなくしていき、乾燥によって小じわや法令線が目立ってきます。

豊富なビタミンEがお肌に浸透し、メラニン生成を抑制

美容オイルの女王と呼ばれる超希少オイル

「モロッコの黄金」と呼ばれる
希少な万能オイル

モロッコの南西部にのみ生殖するアルガンの樹は、ユネスコ世界遺産に登録されています。乾燥地帯でも枯れない強い生命力を持ったアルガン樹の果実からは、保湿力と保水力の高いアルガンオイルが採取できます。 アルガンオイルには、多くのビタミンEが含まれています。ポリフェノール(抗酸化物質)やオレイン酸、リノール酸等の必須脂肪酸も非常に豊富に含まれています。

  • 自然な保護効果

    アルガンオイルにはビタミンEが豊富に含まれており、これは抗酸化作用を持つため、紫外線によるダメージから肌を守る効果があります。ビタミンEはフリーラジカルの発生を抑え、肌の老化を防ぐため、むしろ日焼け後のケアにも適しています。

  • 保湿力でバリア機能を強化

    紫外線によって乾燥しやすくなる肌に対して、アルガンオイルは高い保湿力で肌のバリア機能を強化します。
    肌が乾燥すると紫外線のダメージを受けやすくなりますが、アルガンオイルを使うことで肌の潤いを保ち、紫外線からの影響を軽減できます。

  • サンオイルとは異なる成分

    サンオイルは日焼けを促進する成分を含んでいることが多いですが、アルガンオイルは
    そのような成分を含んでいません。アルガンオイルは肌を保護し、保湿するためのものであり、日焼けを促進することはありません。

よくある質問と回答

Q&A

夏にオイルをつけるとベタつきませんか?

アルガンオイルは軽いテクスチャーでありながら、保湿力が高く、夏の使用に最適なオイルです。人の皮脂成分に近いオレイン酸を豊富に含んでいるため、肌になじみやすく、すばやく浸透します。ベタつき感が少なく、さらっとした使用感を実感できます。

また、リノール酸も多く含まれており、水分と油分のバランスを整えるため、肌の潤いを保ちながらも、表面はベタつかず、快適に過ごせます。

どのぐらいの量を付ければ良いですか?

アルガンオイルは少量でも十分な保湿力を持っているため、薄く伸ばすだけで肌全体に効果が行き渡ります。夏の間は特に少量を使用することで、軽やかな使い心地を楽しめます。

いつ付けるのが効果的ですか?

朝晩のケアでより美容効果を発揮します。

朝のスキンケアでは、洗顔後の化粧水の後に少量のアルガンオイルを使用することで、日中の乾燥を防ぎます。

夜は洗顔後にしっかりと塗布することで、寝ている間に保湿成分が浸透し、翌朝の肌がしっとりと潤いま潤います。

アルガンオイルを付けると日焼けを促進しませんか?

サンオイルには一般的に日焼けを促進する成分が含まれていることが多いですが、アルガンオイルは全く異なります。アルガンオイルには、そのような日焼けを促進する成分は一切含まれていません。むしろ、アルガンオイルは肌を保護し、保湿するための天然成分で構成されており、肌に優しい製品です。

アルガンオイルの主成分であるオレイン酸やリノール酸は、肌に深く浸透し、潤いを与えながら、外部の刺激から肌を守るバリア機能を強化します。

アルガンオイルは日焼けを引き起こすどころか、紫外線によるダメージを軽減し、肌の健康を維持するのに役立ちます。

  • 続けたい!★★★★★

    80才を過ぎた母にプレゼントしました!一緒に綺麗になるために、美肌になれば自信がつきます。多少シワが薄くなってきたみたい…と喜んでいます!

  • 効果を実感★★★★★

    使ってすぐに効果を実感出来ました!
    目尻の小皺が消え、顔に張りとツヤが出てきました。冬から使い始めたので、乾燥が激しく夜はたっぷり、朝は少なめにして使用しています。

  • とても良いです!★★★★★

    今まで使用してきた数々の美容液はなんだったのだろうか…と思うほどに肌がツルツルになります。
    一見ちょっとお高めのような気がしますが、一回ごとの使用量が少ないのでそれほど気になりません。
    また、全身に使えることとボトルも遮光仕様なので安心して使えます。
    疲れた日に化粧水すらサボってコレだけつけて終わりにしても肌は保たれるので、とても重宝しております。

  • 日本で発売当初から使用しており手放せないオイルです。★★★★★

    とても敏感肌でなかなかお手入れが出来ないで困ってる時に探し使い出しましたが、顔から体どこにでも安心して使用でき重宝しています。少量でも保湿できべたつかずとても好きです!